トップページ > 山行報告(最新記事)

<戻る>投稿検索過去一覧
山びこ会員の活動の記録です

1 2 3 4 5 6 7  過去ログ全 100件
 No.855 冬山遭難対策山行・中山峠スキー場 2020.1.19  RyoMa  2020年1月20日(月) 7:23
修正
 2020.1.19 快晴・無風の絶好のコンディションのもと『冬山遭難対策山行』(11名参加・中山峠スキー場にて)無事終了しました!
 ハンドテスト、シャベルコンプレッションテスト、ビーコン捜索訓練、イグルー作りなど盛りだくさんの課題を行いました。最後は『蓬莱山』まで登りました。
<もっと見る>に動画アップしました。

いざ出発

イグルー作り

快晴のスキー場から無意根山方面を撮影

スキー場を登り返し
>>>もっと見る 

 No.854 手稲ネオパラ 2020.1.18  RyoMa  2020年1月20日(月) 7:15
修正
 2020.1.18(土)快晴・無風のもと『手稲ネオパラ』で滑ってきました。案の定、雪が少なく笹がうるさかったけど、2日前に多少降った雪のおかげでそれなりの滑りを堪能できました。土曜日でもあり、駐車地点が混むと考えて早めの駐車地点集合(07:00)としたが、 土曜日にもかかわらず、山スキーの人には一人しか出会わなかった。(帰り林道で犬の散歩のご夫婦には出会ったが・・)やはり雪が少ないため敬遠されているようだ。  山頂スナック裏側でピットテスト実施、積雪125cm:25cmくらいに弱層あり(手首7回で亀裂入る。)
<もっと見る>に動画アップしました。

第2山頂スナック

テイネハイランドスキー場

雪少なく笹がうるさい

GPSログ・登り−緑、下り−赤
>>>もっと見る 

 No.853 快晴の大沼山  mooh  2020年1月5日(日) 10:11
修正
無風&快晴。この山でこんな日はないとのこと。定天が白く輝く。出発直前、師匠、ストックがないとのたまう。何とかなるさということで1本預けて出発。途中でよさげな木を折りストック代わり。十分使える。今日の課題は、ポコ回避。トレースを外して進む。GPSはありがたい。頂上は人がいっぱい。某会のスキー入門とのこと。下りはブッシュ多く苦戦するも、後半、疎林のパウダーを満喫し、下山。無事でなにより。(登り2:50、ピーク0:40、下り1:00)

ピークは花盛り

木製ストックを操る師匠

いつでも定天

残念ながら登り返しゼロ、ならず。

 No.852 美比内山 久しぶりの雪の感触  dotosan、Hさん、O高さん  2019年12月29日(日) 17:53
修正
雪不足で心配されてましたが、ここ2日間でまとまった雪が降り、天候も含めて雪質は最高のコンディションでした。最後駐車場に降りる点を早すぎたため下山に苦戦しました。登ってきた通り下りればよかったです。私は2か月間の出張のため、久々の山行は全く登れませんでした。これで今年の山行は終わりです。山びこの皆様、良いお年を!(ヤマレコから)

山頂

出っぱーつ!

山頂直下の急登

定天が見えた

 No.851 山鳥峰<879.5m>〜南岳<982.9m> 2019.12.21  RyoMa  2019年12月23日(月) 7:57
修正
 昨年(2018.12.24)悪天候のため「山鳥峰」から引き返したが、今回再チャレンジし「南岳」登頂を果たした。晴れ時々曇り、風はほとんどなし。うっすらとトレースが残っている個所もあったが、ほとんどフルラッセル状態。上部に上がるにつれ雪が深くなるが、9人全員で交代しながらのラッセルなのでそれほど苦にならなかった。登り3時間5分、頂上休憩17分、下り1時間33分=総行動時間4時間55分、とてもスムーズにサクッと登りサクッと下った感じのスノーシューハイクであった。この日『南岳』に入ったのは我々のパーティーのみであった。

南岳山頂にて

山鳥峰にて


GPSログ&ウェイポイント

 No.849 会友、OBも参加の『望年会』 2019.12.7  RyoMa  2019年12月13日(金) 6:19
修正
40周年記念『望年会』が44名参加で開催され、楽しいひと時を過ごしました。
 <もっと見る>に写真追加しました!




>>>もっと見る 

 No.848 宮丘<みやのおか>公園からのネオパラ山登頂 2019.12.11  RyoMa  2019年12月12日(木) 8:54
修正
 曇り時々晴れ、風なし。気温は高い。出発時はスノーシューをザックに付け、ツボで歩き始める。林道・沢合流点からスノーシュー装着。3時間45分で第2山頂スナック着、ゆっくり休憩(45分)して12:05下山開始。2時間25分で駐車地点着。林道・沢合流点から上も、まだまだ雪は少なく笹がうるさい。スノーシューハイクには問題ないが、快適なスキー滑降にはまだまだ雪は足りない状態であった。
【コースタイム】
07:35 駐車地点出発
08:30 西野市民の森251峰
08:55 林道・沢合流点(休憩10分・スノーシュー装着)
09:40 水場
11:20 テイネハイランド第2山頂スナック 着
12:05 下山開始
12:55 水場
13:27 林道・沢合流点
13:45 西野市民の森251峰
14:30 駐車地点 着 

手稲山をバックに記念撮影

テイネハイランド第2山頂スナック

まだまだ積雪少ない

GPSログ(登り−緑、下り−赤)

 No.847 氷雪入門 風の三段山  mooh  2019年12月10日(火) 20:20
修正
初日、いつのもの場所でアイゼン歩行とピッケルによる滑落停止の訓練。入門者は数回でマスターするも、アクシデント発生。Tさんのピッケルのピックが折れる。あってはいけないことだが、とにかく訓練中でよかった。二日目、ピッケル破損のTさんを残して出発。取り付きは、雪少なく岩くずガレ場状態のため、一歩づつ慎重に足を運ぶ。ハイマツ帯に入って一安心。稜線は風強く、しばしば耐風姿勢を強いられながらも、無事、登頂。奇跡的に風が止みピークで大休憩、登頂の余韻にひたる。下りは、安全を期しバックステップで降りる。今年は、雪少なく、岩くずと氷結ぎみの雪で、少々厳しい山行となったが、無事、入門を終了できました。入門者の皆さまに◎。(三段山:登り2:20、ピーク0:15、下り1:25)

訓練中に・・

遠くに中富良野の街が・・

岩稜で富良野岳をバックにMG撮影

めでたくピークにて

 No.846 雪崩トランシーバー(ビーコン)講習 11/9  h u-no  2019年11月18日(月) 9:39
修正
恒例のビーコン(雪崩トランシーバー)講習をオープン前の其スキー場で行った。いよいよ冬シーズンが間近ですね。24名が参加した、皆 雪崩トランシーバー・ブローブ(ゾンデ棒)・シャベルを持参、新人で道具の無い人には会の道具を貸し出す、総リーダーはM浦さん。ビーコンの基本性能・ダブルグループチェック&シングル。ビーコンでの捜索 1人埋没・2人埋没ほかなどを行いました。
シーズンを前に皆さん真剣でした。

総リーダーより説明を聞く@

   ”    A

ダブルグループチェック

2人埋没捜索の待機

 No.845 盤渓山〜三菱山プチ藪漕ぎ  たかはし  2019年11月4日(月) 20:35
修正
盤渓山から三菱山に行ってきました。このルートは冬期間の定番化されたルートですが、登山道がないので無雪期の記録はほとんどありません。
下山ルートは地図で見る限り単純な尾根下りと見えましたが、意外と支尾根が多く笹で見通しも悪いためルートを誤りかけたりし、地図だけではルートファインディングが難しく何度もGPSの助けを借りる場面がありました。しかし、笹の丈が短いので藪漕ぎの苦労はほとんどなく(藪漕ぎ度1.5)、藪漕ぎ登山は楽しいという印象だったようですが、痛い目に合うことも必要でしょう。 
また、笹尾根から遊歩道に合流した地点は、地形図では点線で遊歩道がコルを横断しているように描かれていますが、しかし実際には踏み跡も見当たらず北西側に下降したならば少々苦労したかもしれません。

GPSログ(手書き)

山頂でリラックス

笹尾根を下る

最後遊歩道をダラダラと
1 2 3 4 5 6 7  過去ログ全 100件 [管理]
CGI-design