札幌山びこ山友会HP投稿検索過去
山びこ会員の活動の記録です

1 2 3 4 5 6  過去ログ全 100件
 2座目『四ツ峰』 2017.4.10  M  2017年4月12日(水) 8:54
修正
 2座目の出発地点は「滝の沢林道」を使うことに。当初は「四ツ峰トンネル」出口から900m先の駐車地点から直接尾根(急登)を登るルートを予定していたが、現地に行ってみるとなかなかに厳しい状況と判断された。手前(四ツ峰トンネル入口手前)の滝の沢林道入口に1台車が停まっていたこともあり、無難な「滝の沢林道」を利用するルートに変更する。
 10:35 滝の沢林道入口 出発。4人の足回り、出発地点から『毒矢峰』と同じ。
 *林道歩き途中で、引き返してきた単独行男性(スノーシュー)と出会う。聞いてみると尾根取り付いて600m付近で、目新しい「熊」の足跡に遭遇し一人では不安になり引き返してきたとのこと。我々4人がこれから登ると聞いて再度登ることに!ここから5人パーティーとなって一緒の行動をとることになった。
 11:05 尾根取り付き地点。ここで4人とも担いでいたスノーシューorワカンを装着する。*その後、そのままの足回りで最後まで通した。
 12:30 頂上 着。
*N沢さん「札幌50峰」全山登頂達成〜!!祝い〜
 12:45 下山開始
 13:20 林道に合流(下り35分で林道に合流)
 13:45 駐車地点 着
★登り 1時間55分
(頂上休憩 15分)
★下り 1時間
☆全行程 3時間10分

GPSログ・google earth

GPSログ・地形図(カシミール3D)

真新しい熊の足跡

頂上にて

 1座目『毒矢峰』 2017.4.10  M  2017年4月12日(水) 8:51
修正
 N沢さん(会友)札幌50峰あと2座を残すのみ。その残り2座を10日(月)一気に片付けようと山びこ会員3名(M田、K林、M)がご一緒した。天気は快晴、微風である。6時55分「天狗小屋」から出発!足回りはM田さんが軽アイゼン(ワカン背負い)、残り3人はツボ(スノーシューorワカン背負い)で1座目は最後まで通した。
★登り 1時間45分
 (頂上休憩 10分)
★下り 1時間5分
☆全行程 3時間
サクッと1座目完了〜

GPSログ・google earth

GPSログ・地形図(カシミール3D)

出発地点

頂上にて

 ホロホロ山 三階滝コース  たかたか  2017年4月9日(日)
修正
三階滝コースでホロホロ山に行ってきました。三階滝公園からのびる道道86号線(四季彩街道)はまだ雪で埋まっていました。
公園施設のあるところからすぐに尾根に取り付き、長い緩斜面を辛抱強く登っていきます。地形図を見ると825Pを超えた辺りはかなりの細尾根のように見えますが、実際上はまったく狭いという感じはありません。
標高1000m付近からはあまり木も生えていない広大な斜面が広がり、次第に風も強くなってきます。
標高1300mの尾根の肩にスキーをデポし、ホロホロ山までの最後の細尾根をアイゼンで進みました。しかし、猛烈な風のため稜線上を歩くことができず、稜線の西側の縁を木につかまりながら進むも、ピーク手前10mのところで危険を感じ行動停止としました。そこからの帰りもたいへん、ズボズボと埋まりまくりで、芍薬甘草湯のお世話になりました。
下りは、上ではガリガリ、下ではユルユル雪質で難儀もしたが、それはそれで、スキーを楽しむことができました。

M村さんは元気だ

支笏湖を背景に登る

ピーク手前強風

GPSログ
1 2 3 4 5 6  過去ログ全 100件 [管理]
CGI-design