札幌山びこ山友会HP | 戻る投稿検索過去一覧
山びこ会員の活動の記録です

 No.763 再び丸山(塩谷丸山)秘密コースの急斜面  mogu  2019年2月3日(日) 23:54
修正
山スキー五回目の初心者女子と38歳のカメラ小僧連れ、師匠と総勢6名で再び塩谷丸山に行ってきました。塩谷駅の駐車場は、既にMAXでした。
前日に雪が降り期待したのですが・・・・全く期待外れの雪(涙)
10センチ位の重たい雪で初心者女子がスキーが回せず、こぶとマッシュでターンが出来ないと泣いていた。ターンが出来ないのは、恐怖心+そのやたら短い板のせいかも!?ボーゲンは脚が疲れる。
初心者は、スピードが怖いからどうしても短い板を選ぶ傾向がある。「身長マイナス10〜15センチ」と良く言われる。例えば身長160センチの方ならば、150センチ前後の板を選べばいいということになります。
安定性よりも回しやすさを重視やスキーに慣れてきたり、滑りにくく感じるようであれば身長と同じ長さでも良いのでは?子供の頃からそれなりにスキーに馴染んだ北海道人ならそれでも良いと思う。彼女はシール歩行は、スキーの中心に乗って割かし上手でした。
ゲレンデスキーではなくあくまでもアウトピステ(BCエリア)なので道具はやはり自分に合ったモノを選びたいね。
でも、この人は若いし、回数とスピードコントロール、山とスピードorスキーに慣れ、自分に合った道具にしたら俄然上手くなると思いました。
ちなみに、私は今年2月1日で山スキーデビューして丸三年。毎週末山スキーに行ってました。
彼女のスキーは、盤渓スキー場で3000円のレンタル(DYNAFITのシューズと板とスキンで、アバランチトランシーバーもレンタルだそう)ほぉーっと!思った。年間10回程しか行かないというBC。最初からむやみやたらに道具gearにお金を掛けないという主義らしい。(笑)
バックパックも夏用のサブバックで大きなウエストポーチをお腹に下げていたので、流石にそれは、注意させて頂きました。
滑りに邪魔になるよ!と。素直な人で、直ぐにバックパックに入れ替えしていた。カメラ小僧は、山頂であちこち移動し、重いレンズの一眼レフのシャッターを切る。雪屁踏んで堕ちたらどーしよう!?と、本気で心配になる。やれやれ、最近は、こーいうBC愛好家が多いんだね。
ちなみにアクションカメラは、試し取りではマイナス10度の寒さで作動したのに。。。いざ、雪山で使おうと思ったら作動せず『電池切れ』のサイン。
華麗な師匠の滑りは、結局、滑りながらスマホで撮影。落とすとえらい事になる!
今週末のタケノコ山&giant尾根のツアーには、ちゃんと撮影したいものだ。

天候 晴れ
風  西風
気温 −1

8:16  最終人家発
10:08 peak
10:40 下山
11:19 最終人家
11:30 塩谷駅P

山頂ほぼ無風なので奥まで行く

海の見える山っていいね!

ここでお昼休憩

GPSトラック
>>>もっと見る 

 No.764 追加画像と動画  mogu  2019年2月3日(日) 23:59 修正
春みたいな陽気でしたが悪雪でした^^;
ノートラックの場所を探して左の斜面に移動したが・・・
やっぱり重い雪でしたね。

ぱっくり開いた沢

集合写真2

重い雪+急斜面+マッシュだらけ^^;

Nちゃん楽しくて良かったね♪
>>>もっと見る