札幌山びこ山友会HP | 戻る投稿検索過去一覧
山びこ会員の活動の記録です

 No.719 低山なのにキレキレ尾根の稀府岳  mogu  2018年11月18日
修正
稀府岳〜天狗岩に行ってきました。
伊達方面の山は、鷲別岳しか登った事が無く駒ヶ岳もいつか登ってみたいと思っていました。

稀府岳は、ここ五年程前に山道が整備されたので余り知ってる人が居ない山だそうです。
私もはじめて知った山でした。
工事現場?だったのと?思わせる登山口から少し進むと廃車となった古い黄色い車が右手にあり、そこからふかふかの道を進み、標高300mを越えた付近からハイキングだった山道から急登りが続きます。
稀府岳の山頂から天狗岩が見えた。
更に天狗岩にぐんぐん進んで行くとキレキレのとんがった細尾根が続く。
私は、この夏に行ったカムエクの細尾根を思い出して歩いていた。
カムエクは、ハイマツが両脇にあってそれを掴めば安心だったが。。。ここは、それより更にキレキレで短く育った笹しか無いのだ。
私は、途中から持参した一本だけのストックを出して降りることにした。
この200m程高度を下げて登り降りするキレキレのまるで滑り台の様な細尾根は低山ながら。。なかなかスリリングでした。
丁度、ラクダの拳の様なアップダウンを繰り返す登りより下りの上り返しの方がキツく感じた面白い山でした。
下山すると、楽しそうにコッヘル&バーナーを囲んでる人達が居て(笑)話し掛けるとヤマップで知りあった人達のパーティーでした。

ラクレットチーズのフォンデュが沢山余ってるというのでご相伴に預り、更にまたパンとモンキーバナナとチョコのスオモみたいなデザート迄頂き、愉しく談笑しお別れしたのでした。

帰りは、地元の伊達温泉のお湯に浸かり、茹でタコと干しカレイをお土産に購入して札幌に戻りました。

この時期、4年前に登った鷲別岳は雪があったので今年は本当に暖冬だ。
今年最後の尾根歩きは、ダイエットとrunningの成果もあって楽しい登山でした。
ryomaリーダーありがとうございました(^-^)/

8:53 登山口
10:17稀府岳
11:26天狗岩

11:50天狗岩から下山開始
13:58登山口

綴れ織りの道

笹の滑り台的な

集合写真

GPSログ
>>>もっと見る 

 No.720 久しぶりの山行・・・  ぱぺっと  2018年11月20日(火) 9:44 修正
寒い山頂では、白湯が美味しい〜!
大人の新発見あるある(笑)

 No.721 天狗岩まで足を延ばし大正解〜  RyoMa  2018年11月20日(火) 12:56 修正
 ほぼほぼ予定どおりのコースタイムで行動できました。気温が低く、冷たい空気を感じての出発でしたが、風もほとんどなく好天に恵まれた山行でした。稀府岳(702.2m)→天狗岩(522m)、細尾根&急な下り部分は結構神経を使って慎重に下りました。*常盤除雪ステーションから支笏湖経由2時間ほどで登山口到着。稀府岳のピストンだけなら2時間30分〜3時間ほど、せっかく遠出(車で往復4時間)してきたので、天狗岩まで足を延ばしたのは大正解であった。

天狗岩にて(Kさん撮影)

09:30お尻愛の木(420m)

10:06前稀府岳の横を通過。左奥に稀府岳頂上が見える

13:13帰り道、前稀府岳で札幌のOさん、RyoMaを待ってくれている先頭8名