札幌山びこ山友会HP投稿検索過去一覧
山びこ会員の活動の記録です

 白老川 大星沢右股ルート 2018.7.6  RyoMa  2018年7月8日(日) 8:04
修正
 駐車地点(440m・08:50発)到着時は霧雨状態、入渓(325m白老岳橋より・09:05)地点では小雨となる。水量は当然多めだが濁りはない。どこまで登れるか「不安」を胸に遡行開始である。雨足がこれ以上強くなると「行動停止−引き返し」だが、幸運(?)なことにまた霧雨→曇りとなる。最初の滝2つをクリア(入渓して30分・09:35)し先へ進む。10:15今日一番の難所となったゴルジュに着く。ここのへつり通過に25分ほど費やし慎重に全員無事通過する。
 *一番手突破のnihonoリーダー曰く『最後のRyoMaさん、一番危なかったわ。冷や汗かきましたよ。』、RyoMa『スミマセ〜ン、ドボンしそうで危なかった〜』
 *<もっと見る>5つアップした動画の2つ目、今日一番の難所となったゴルジュへつりでのmoguさんがすぐ後ろのトビさんに真剣に語り掛けた一言『落ちたら取りあえず上向いたほうがいいんですよね。』−でも落ちたら高さはあるし、下は白いしぶきをあげゴーゴーと音をたてて流れているゴルジュ、う〜ん落ちたらかなりやばいよ〜
 *<もっと見る>にHさん撮影したゴルジュへつり通過の迫力ある写真を5枚追加しました!
 ゴルジュを何とか全員無事クリア、もう後戻りはできない。(ゴルジュを下ることはできない、先へ進み「白滝交流橋」下から86号線に上がるしかない。)幸いなことにこのころには霧雨も止んだ。いくつかの小滝をクリアし11:10「白滝交流橋」下に到着。帰りここからの登り道を確認して最終目的地『望岳の滝』へとまた遡行を開始すること40分(11:50)『望岳の滝』に着く。今日のこの状況でよくここまで頑張ったとの満足感がみんなの顔に現れていた。ガスっている遥か上から流れ落ちる滝にしばし見とれる。12:05下山開始するも、まだまだ安心できない。登りより慎重に足元に注意して下り、12:45「白滝交流橋」下に到着する。最後は梯子を登って道道86号線「白滝交流橋」上に上がりやっと安心、みんな満面の笑み〜。15分ほど道道を歩いて13:10駐車地点に戻ってきた。
 「ゆのみの湯」(上から読んでも、下から読んでも<ゆのみのゆ>)でゆっくりと汗を流し札幌へと向かった。
<もっと見る>に写真と動画をアップしました。
【L:nihonoさん M:トビさん、moguさん、Hさん、RyoMaの合計5名】
【コースタイム】
08:33 駐車地点(440m) 着
08:50 出発、「第3桟道橋」の標識より林道に入る。
09:05 「白老岳橋」より入渓(325m)
11:50 「望岳の滝」着
12:05 下山開始
12:45 「白滝交流橋」下
13:10 駐車地点 着


10:39 水量が多い

11:50 望岳の滝

12:52 梯子を登って道道86号線「白滝交流橋」上へ

GPSログ・登り−赤、下り−緑
>>>もっと見る