戻る投稿検索過去一覧
山びこ会員の活動の記録です

 No.633 春スキーを楽しんだ暑寒別岳  mogu  2018年4月27日(金) 21:38
修正
2年前、山スキー初心者で行った厳しい登りの山に去年の中止のリベンジに行って来ました。暑寒荘に前泊し久しぶりの美味しい山食とお酒を楽しみ。関東から来たという山仲間と談笑。翌日26日に7:30暑寒荘Pを出発し山頂目指す。前日の雨が嘘の様に無風で比較的穏やかな天候での登り始め。リーダーから先頭を言い渡され、コンパス、GPSで現在地確認し進む。900m辺りからガスが掛かって来てほぼ視界ゼロ。ピンクリボンのマークしながら登ると視界が開け、ドーム付近で道警の山岳救助隊のメンバー4人と遭遇。登りが早く・・・あっと!言う間に差が付く。滝見台から扇風岩まで左側にトラバースする。延々と続く傾斜斜面に疲れ、左のビンディングだけヒールアップして進むとなかなか楽ちんでした。大斜面を救助隊の人達が直登しているのでLからスキーアイゼンを着けるように指示されそのまま直登りする。1300m付近からは左側にトラバースして進む。後で降りてきた救助隊の方に確認するとスキーアイゼンは使用していないそうで、更にその技術と体力と脚力に驚く!!ここからまたまた果てしない傾斜した斜面が続くが・・・ぴーカンの山頂(12:30)の景色は晴天で雨竜沼、先日登った浜益岳等がくっりと青空に映えて素晴らしく最高でした。13:00下山開始し、時々動画を撮影しながら14:10暑寒荘Pに到着。暖かいので連泊の宿泊者さん達はシールを干したり、山荘の前でジンギスカンをしていた。今年は雪も多かったが雪解けも早く、木の回りはかなり穴ぼこで木々の隣接する54看板から下の・・・下山のツリーランに苦労した。雪質は前日の雨でぼこぼこで腐れ雪でしたが今シーズン最後になるかも知れない春スキーを満喫し、温泉と海産物のお買い物をして帰札した。

2年前はガスガスのホワイトアウトだったけど今年は晴天

下を見ない方がっ!

素晴らしい景色

幌尻岳でも遭遇した事があります。道警山岳救助隊の皆様
>>>もっと見る