トップページ > 山行報告(記事)

<戻る>投稿検索過去一覧
山びこ会員の活動の記録です

 No.900 恵岱岳その2  S  2021年3月13日(土) 20:05
修正
天気は快晴、暖かくオマケに無風。稜線上は平らで何処がピークか良く分からない、GPSで何となく確認し「ここで〜す」で到着!暑寒別〜群別〜浜益岳そして雨竜沼湿原が眼前に広がる。降りはやや沢状になり緩やかな斜面にトラバースして滑り下った。雪庇が崩れたブロックが散在していたが、しょうがない。雪が重たく少々苦労しながらも何とか滑りを楽しんだ。渡渉地点からシールを付け林道へ登り返し、再び苦痛の林道歩き。途中からシールを外したので30分強で車止めに戻る。今回体調不良のためここに待機していたMが元気に我々メンバーを迎えてくれた。

ピークでご機嫌のリーダーJ

稜線直下、雪庇をバックに滑る

再び渡渉地点へ降る

 No.901 恵岱岳その3  J子  2021年3月14日(日) 12:17 修正
天気よく、麓からも長い頂上稜線にびっしりと雪庇がついているのがわかる。太陽に照らされて雪庇の影が黒々と・・。登れるのは一箇所だけでそこだけ奇跡的に雪庇がない。そこに向かって最後の急登300mを一時間近くかかって突破。クラストと柔らかい雪の混在にJ子は途中クトーを使用し、最後の数mはそれでもだめでツボに切り替えた。いや、登れて本当によかった。
長年の思いをかなえた頂上は白い白い山々が神々しかった。雨竜沼は純白に輝く平原だった。お付き合いいただいたメンバーの皆さんありがとうございました。

Pへ向かって

雪庇が巨大

急登が近づく

なだらかな頂上