札幌山びこ山友会HP | 戻る投稿検索過去一覧
山びこ会員の活動の記録です

 No.788 美瑛岳  J子  2019年4月15日(月) 17:38
修正
構想から約4年。ようやく美瑛岳に行ってきた。
天候は申し分なく、登山口から白く輝く美瑛岳Pにテンションが上がる。今日行けずして何時行けるというのか!!気合いだ!!いざ出発。
樹林帯を抜け、小尾根を登ると目の前に白く白く続く大地の先に美瑛岳と美瑛富士。美しすぎる。右手には薄いクリーム色の煙に包まれた十勝岳がパステル画のようだった。
しかし、ここからが長い!!co1900でスキーをデポして、私には難行苦行のツボ足。しかしPを目の前にしてあきらめるわけにもいかず、文句言い放題でようやくP到着。co2052.疲れたわ・・・。

出発地点から既にPが・・

小尾根を上がると圧巻のパノラマ

続く尾根を登るS水親方

やっとP.会いたかったぜ・・

 No.789 美瑛岳 後半  J子  2019年4月15日(月) 18:01 修正
ピークからは360°の大展望。トムラ、旭岳、石狩、ニペ、十勝岳、富良野岳、芦別、手塩、遠くには雌阿寒か?
一緒になったソロの方と山座同定。この方は最後までスキーで上がってきてスキーが上手なんだなぁ〜とうらやましい。
岩岩が雪にまだ隠れているPからデポ地点へと下る。ここからのスキーは、co1300位までは本当に楽しかった。沢型のルート取りが幸いしたのか、コントロールしやすい雪原が滑っても滑っても何処までも続く。3`に及ぶオープンバーンだった。下は少し重くなって足にきたけれど、下手な私がこんなにスキーが楽しいと思えるとは。
ピヨをようやく少し離脱したとは言え、地図を見ては「急だ・・・」と思ってびびっていた私。良い雪質とメンバーの力に助けられて感動の雪原の旅を無事終えることができました。ありがとうございました。
スキー好きの人にお勧めです。長いけど・・。気合いだから!!

十勝岳方面

Pからのパノラマ

Pからのおりてくる、岩が大きい。

デポ地点。写真よりかなり急

 No.790 データ編  たかはし  2019年4月15日(月) 21:25 修正
途中めげそうになりましたが、気合い?でピークまで行けてよかった〜。

GPSログ

総距離約16km

行動時間約8時間

標高差1000mの大斜面