札幌山びこ山友会HP投稿検索過去一覧
山びこ会員の活動の記録です

 狩場山 東側大斜面滑降 2016.5.15  M  2016年5月17日(火) 8:24
修正
 14日(土)賀老の滝キャンプ場にテン泊し、翌日(15日)快晴のもと『狩場山』東側大斜面(沢)を気持ちよく滑ってきました〜と言いたいところですが、急斜面にけっこうてこずりました。3人とも初めての残雪期の『狩場山』。事前にいろいろと調べて山行に臨み、また14日下山してきたパーティー、15日出会ったパーティーの方々から情報をもらい登りました。残雪期の『狩場山』これから毎年必ず滑る山となります。

10:20東側大斜面(沢)を登る

GPSログ・登り−赤、下り−緑

GPSログ・頂上付近拡大

09:13やっと沢に出る。急斜面にて休憩

 狩場山 東側大斜面滑降 2016.5.15 写真を追加  M  2016年5月17日(火) 8:31 修正
 写真を追加

賀老の滝キャンプ場にてテン泊

06:10スキーを担いで出発

11:12稜線はまだまだ上〜

12:50強風のためハイマツ帯で行動停止

 狩場山 山スキー納め  h u-no  2016年5月17日(火) 10:35 修正
4年前から行きたいと考えていた狩場山を計画、メンバーはMさんとJ西さんの3人。毎年来ているという当日到着した2人組に様子を聞く。15日6:10スタートし所々舗装の出ている林道をスキーを付けたり抱えたりして歩いた。7:15林道離れしばらく林のうるさいところを進み、歩きやすい千走川右股川右岸沿いに。沢は結構開いているため沢沿いに進むも長い急登になりかなり難儀をする(かなり時間がかかる)。どうにも登れず9:15急な沢に降りて休憩。スキーアイゼンを付け(J西さんは付けないで)そこからは広大なボール状の急登だ、朝会った2人が降りてきた上手だった。どうにか滑落の恐れはない斜面をジグを切って延々と登る。強風が吹きすさぶ稜線着12:40(1475m)登り6時間30分。山頂はすぐだがここで行動停止。稜線の景色を楽しみ下山開始13:15。いよいよ滑りだ、他には無かった急で長い長い大ボール斜面を思い思いに滑る。下の方は少し木々が煩いがやっと14:00林道に出る。そこからスキーを付けたり抱えたり(Mさんは往復ともシートラで)汗をかいて50分で車に着く14:50。千走川温泉に入り帰路に着いた。16時発 19時新発寒着。

登り始めは木々が煩い

右岸を進む

右岸の急登をあきらめ沢に降りる

稜線に出ると遠くに羊蹄やニセコの山々が