札幌山びこ山友会HP投稿検索過去一覧
山びこ会員の活動の記録です

 『暑寒別岳』 2016.5.6  M  2016年5月7日(土) 6:55
修正
 4月24日(日)登頂できなかった『暑寒別岳』、今日は頂上に立つことができました。
 暑寒荘に着いたときはガスっていていまいちの天気でしたが、登るに従いガスも晴れ見通しもよくなり快適な山行となりました。
 ただし、頂上付近ではガスが濃くなり眺望はまったくなくなってしましました。しかし、下るに従いガスも晴れまた良い天気となりました。
【コースタイム】
03:30 石狩市役所 出発
05:15 暑寒荘 着
05:40 暑寒荘 発
06:50 佐上台(593m)下ったコル(575m付近)に出る。向かって右に行き過ぎた結果、雪が途切れ最後15mほどやぶ漕ぎ。帰りは上手く雪を繋ぎ(下りは緑のログ)下った
08:17 五合目(100番)通過
08:35 滝見台(滝見台まで2時間55分)
10:30 頂上 着(頂上まで4時間50分)
10:50 下山開始
12:20 暑寒荘 着
  
登り 4時間50分
頂上休憩&下山準備 20分
下り 1時間30分
総行動時間 6時間40分


10:30頂上はガスっていて眺望はまったくなし

08:36滝見台から9合目大斜面(奥)を撮影

GPSログ1

GPSログ2

 『暑寒別岳』 2016.5.6 写真を追加  M  2016年5月7日(土) 7:03 修正
 写真を追加します。

07:03

07:46

09:18真っ新な大斜面

11:07シュプールが刻まれた大斜面

 『暑寒別岳』 2016.5.6 追記  O  2016年5月7日(土) 23:49 修正
大斜面の登りでは、初めてスキーアイゼンを使用しました。

シールだけでは苦戦する急斜面も、スキーアイゼンのお陰でなんのその...
などと簡単にいくはずもなく、息も絶え絶えになりながらなんとか登り切りましたが、
こんな急斜面、滑降時に初心者の自分は滑れるだろうか?と恐怖でいっぱいでした。

が、実際滑り始めてみると、思いのほか滑れました。
この冬、いくつもの山スキールートに連れていって頂き、
育ててもらった成果が少しは出せたでしょうか。

予報に反して天気も良く、遥か彼方には利尻の鋭峰も見ることができ、
今シーズンを締めくくるにふさわしい、素晴らしい山スキーとなりました。

まだまだ転倒することも多く、未熟な私ですが、いつも暖かく見守ってくださり、
色んなルートに連れていってくださる皆様に感謝感謝です。