札幌山びこ山友会HP投稿検索過去一覧
山びこ会員の活動の記録です

 北日高『神威岳:1755.8m』 2016.4.28〜29  M  2016年4月30日(土) 11:24
修正
 メンバーはたかたかさん(リーダー)と私。当初予定は28日テン場(1670mジャンクションポイント)に着いて、テント設営後『神威岳』ピストン、29日はテン場から『エサオマントッタベツ岳』ピストン、30日下山であった。ところが、雪の状態が悪く(ワカンを装着してもずぼっと埋まってしまう個所が多く)また20kgのザックを担いでの登りである。テン場まで8時間ちかく(テン場着14:35)かかってしまう。またガスっていてまわりの景色はまったく見えない状態。テン場設営後の『神威岳』ピストンは2人とも体力的にも限界で諦めることに。
 食事をし、18:30ころにはシュラフに潜り込むも寒い!着れるものは全部着てなんとか眠りにつく。夜中2度ほどトイレに起きると外は細かい雪が降っていて少し積もっている。29日山行はどうなるかと危ぶみながらも再び眠りに・・・
 4:00に起きて外の様子を見ると雪が10数センチほど積もっていて、まだ細かい雪が降っている。相変わらずガスっていて神威岳頂上方向もまったく見えない。この時点で『エサオマントッタベツ岳』往復は無理と判断し、『神威岳』ピストンしてからテント撤収し降りることにする。ということで、もうひと眠り〜
 5:30起床。7:20『神威岳』に向けて出発するもガスっていて視界は相変わらず悪くまわりの景色はまったく見えない。『神威岳』頂上には8:07到着するも早々に下山開始し8:42にテン場の戻って来る。暫くテント内で休憩し、9:55テント撤収し下山開始する。昨日は笹の上を歩いた個所も、いまは雪が積もっていて真冬に逆戻りである。笹の上に積もった雪はとくに滑りやすく何度も尻もちをつきながら下る。14:05やっと駐車地点に着くと車の上には15cmほどの雪が積もっていた。
 『エサオマントッタベツ岳』無理と判断した場合を考え、30日『オプタテシケ山』または『下ホロカメットク山』山スキーの準備も車に整えてあったが、衣服も下着からアウターまでびしょ濡れ状態であるため、温泉に入りそのまま帰路に着いた。
 28日:テン場(1670mJP)まで登り7時間55分
 29日:神威岳ピストン 1時間22分
 29日:テン場から下り 4時間10分
 総行動時間:28日 7時間55分
       29日 6時間45分(テント内休憩&テント撤収1時間
           13分を含む)
 いや〜やはり日高の山は厳しいですね!

29日07:27神威岳に向かって登る。ハイマツ帯との境に亀裂が・・・

29日07:33神威岳に向かってハイマツの上を歩く

29日10:07新雪を漕いで下っていく

GPSログ

 北日高『神威岳:1755.8m』写真を追加  M  2016年4月30日(土) 11:47 修正
写真を追加します。

市○さんから借りたワカン

28日14:33もうすぐテン場(1670mJP)、最後の急登

28日の「エサオマン橋」

29日の「エサオマン橋」