札幌山びこ山友会HP投稿検索過去一覧
山びこ会員の活動の記録です

 暑寒別岳  札幌のO  2016年4月25日(月) 10:23
修正
毎年のようにこの時期の暑寒別岳に来ておりますが、今年も天気に恵まれました。7人プラス会友のKさんが小屋泊まり。国稀の吟醸酒も含めて楽しいお酒を堪能致しました。Sさんパーティーの日帰り組みには6合目辺りで追いつかれて合流!ものすごい早いペースですね!彼等はスキーアイゼンをつけて頂上に!風も強くなりしばらくぶりの山行に体力の限界で私はリタイア。それでもザラメに近い雪に久し振りのスキーを堪能!帰りは出たばっかりのアイヌネギを少々ゲットして帰宅につきました。

暑寒別岳3合目

4合目より日本海を望む

7合目付近

2合目の滑走

 4/24暑寒別岳  u-no  2016年4月25日(月) 20:28 修正
23日12時車2台で出発リーダーM上嬢・H生嬢・S美樹嬢・男性はOさん・Mさん・W松さん・に私の7名・現地で旭川のK下さんが加わり8名となった。
途中結構な雨ですが予報通り(24日は好天予報)暑寒別岳へ登りスキーで思い切り滑ろうという計画です。札幌を出て増毛の魚屋に寄り甘エビとタコを購入また国稀の限定酒などを購入し3時位に暑寒荘に着く、駐車場に車は無かった。早いが4時前から宴会となった。まづは甘エビとタコの刺身を山ワサビ醤油で戴く。今回の食当はW松さんのタラが沢山入ったよせ鍋にM上嬢手作りの鮭のいずし等々たっぷりアルコールも戴き、9時前にGNとなる。翌日4時GM、ほぼ予定通り6時前に最高の天気のなか出発する。本日は山びこの日帰りチーム5名(L S水さん・入門者 Hらさん・メンバーM村嬢・O谷嬢・たかさん)が7:00スタートの予定で後から来る予定です。8:45 早々と 日帰りチームに追いつかれた。
滝見台を過ぎてOさん・W松さん・H生嬢が撤退することに。雪がクラストしてきた。最後の急登が近付くと天候が急変 風とガスで50〜100m位の視界となる。先行者の1人が転んで斜面から2^30m位滑落しているのが見えた。我々泊りパーテイは残りの4人もここで撤退することになった。それでも次々と登って行く人はいました。山びこ日帰りチームは山頂を踏んだようです。
楽しみな滑りでは下るにつれて雪が柔らかくなる。四合目あたりに来ると先に下山を決めたメンバーがネギ採り中我々も少々採る。山頂まで行かなくても斜面はかなり長くあり思い思いに滑りを楽しんで下山した。下の方は春らしい天候でしたがピーク近くは真冬という感じでした。帰りは増毛のトロンの湯に入り帰路に付きました。

暑寒荘で宴会

ドームを登る

最後の急登で撤退する

増毛の漁港でゲット