札幌山びこ山友会HP投稿検索過去一覧
山びこ会員の活動の記録です

 長白稜手前の通称タケノコ山  たかたか  2016年2月14日(日) 08:30
修正
季節はずれの降雨のため、現地判断で白井岳会山行の行き先を隣の長白稜手前の934ピーク(タケノコ山と呼ばれているらしい)に変更した。このピークには滑りに適したオープンバーンがあり、案外と訪れる人が多い。また、長白稜1020Pを通過して<font color="red">白井岳</font>に行くこともできる。

小雨が降る中を出発、沢の渡渉がない道路脇から取り付いて林間を30分程度行くとオープンバーンが現れる。雪崩斜面を避けながら急登すること40分ほどでピークに到着。辺りにはスキーやスノーシューの跡があった。

早速シールを剥がして滑走開始、しかし超重の雪面のため、いつもに増してスキーコントロールが難しく、滑りを楽しむことはできなかった。悪天候で全身びしょ濡れになったが、それなりに記憶に残る楽しい会山行だった。総行動時間約2時間。


雨の中を進む

結構急な斜面です

ヘルメット姿の元会員K氏

雪壁の途切れたところから取りつく