札幌山びこ山友会HP投稿検索過去一覧
山びこ会員の活動の記録です

 9/21^23戸蔦別岳・幌尻岳の肩  h u-no  2015年9月26日(土) 20:27
修正
久しぶりに日高の山に登りたくて計画しました。メンバーはOさん・M上嬢・私の3人。
 21日早朝 晴れ 日高千栄からチロロ林道を進む登山口には既に50台近くの車でビックリ、北戸蔦別岳山頂のテンバは見込み薄。6:40スタート。トッタの泉近くの急登になり私が大幅なペーシダウンとなる。年のせいか?他に原因が!!。ヌカビラ岳が近くに見えてきたころ、OさんとM上嬢がテンバになりそうな処で待っていてくれた。ここに(テンバ)にするかとの声に、そうしたいと返答した。14:30早めの停止でテントを張り安着祝いをする。アルコールもたっぷりで食当はM上嬢のタラと野菜のスープ・カレーライスなどで楽しみ語る。夜は満天の星空でした。
 22日 快晴 今日は幌尻岳へのピストン、サブザックで出発(7:10)。ヌカビラ岳(7:25)途中にテンバは数々あるが皆 満杯でした。北戸蔦別岳(7:50)小さなテンバが2張り分あるが既に出かけた後のようです。北は1967からピパイロ・伏見に続く稜線が、これから向かう南は戸蔦別・幌尻へ続く山並みがよく見えている、結構アップダウンがあるなあ!!。紅葉が進んでいて4分位か。戸蔦別岳(9:05〜9:30)七つ沼が真下に見える、ほとんどの沼に水は無く、テントは既に無いが昨日は8張りとか。やっと幌尻の肩に着く(11:00〜11:30)ここで停止としました。時間があるのでゆっくりして歩く(またか!)。北戸蔦別岳のピークに若い女性が1人テントを張っていました。テンバ(15:55着)たっぷりアルコールもあり暖かく外で周りの山々を眺めながらまた安着祝いを至福の時間でした。
 23日快晴 今日は下山するだけにした。荷も軽くなった、8:05発。トッタの泉で水を補給する8:55。滝 9:43、取水ゲート11:38。登山口 12:50着無事下山。車は10台になっていた。ひだか高原荘で入浴し帰路についた。
なぜか荷が重く(私)予定通りには歩けなかったが、久々の 日高稜線を2泊で3日間歩けて満足でした。Oさん・M上嬢有難うございました。

北戸蔦別岳山頂から戸蔦・幌尻を望むOさん

戸蔦別から1967・ピパイロ・伏見を望む

日本庭園のよう ヌカビラ岳手前のテンバ

テンバの朝戸蔦別岳・幌尻岳を望む