札幌山びこ山友会HP投稿検索過去一覧
山びこ会員の活動の記録です

 白老深沢川遡行(H27.8.9)  たかたか  2015年8月10日(月) 13:34
修正
飛び入りで参加表明した後インターネットで調べると、泳ぎが要求される釜や函、ゴルジュが連続していることが分かり、綿密な防水対策で臨んだ。

白老町から道道86号線を進み森野橋深沢林道ゲート前に車を止め、林道を1時間ほど歩いた作業広場のちょっと先から入渓する。いきなり最初に釜が現れ、そこは右岸をへつる。そこから1時間ぐらいきれいな滑や小滝が続き、深沢橋の二股を右側に進むといよいよ林道も途切れる。
謎のレガシーを過ぎて現れた最初の試練、横倒しになった流木でできた3〜4mほどの滝をシャワークライムし、お助けロープにしがみつき何とか突破する。
そして次に現れたゴルジュ、Jさんが右岸をへつって挑戦するがなかなかその先に進めず最終的に泳いで突破、続く我々はザイルをハーネスに固定し引っ張ってもらう。更に連続するゴルジュに体も冷え切ったころやっと本日の目標地点20mFが現れた。帰りは、何度も滝壺にドボンしながら、途中から林道をひた歩きし下山した。

帰りの車中、この沢は“中級でしょう?”の私の問いかけに、“う〜ん、初級”というJさんやT所さんの答えにがっくりきたが、久しぶりのこれぞ沢(藪漕ぎがなくてもよい)と云える山行に参加できてよかった。ただ残念だったのは、防水対策不備で途中からカメラが使えなくなり美味しい写真が撮れなかったことだ。


林道を往く

最初の釜

Jさん待って〜!

右岸を登る

 白老深沢川 つづき  たかたか  2015年8月10日(月) 22:30 修正
上の写真は深沢橋の手間、深沢橋以降が核心部となります。
河原にうち捨てられた車にビックリ、運転していた人はどうなったのでしょうか
これから以降の写真、だれかアップしてください


レガシー

ゴルジュのはじまり

シャワークライム

もう少しだがとどかない