戻る投稿検索過去一覧
山びこ会員の活動の記録です

 No.169 暑寒別交差縦走  札幌のO  2015年6月29日(月) 8:18
修正
6/28箸別から4人、雨竜沼から5人の交差縦走!実に長く11時間〜12時間を要した。雨竜湿原は花には少し早すぎたが、箸別側は7合目から9合目までは花の最も美しい季節でした。チシマフウロ、ハクサンイチゲ、マシケゲンゲ、ハクサンチドリ、ミヤマキンポウゲ、シナノキンバイ、ミヤマアズマギク、フギレオオバキスミレ、ハクサンボーフー、ヨツバシオガマなどが咲き乱れ、特にハクサンイチゲの群落は嘗ての大雪五色が原にも匹敵するものでした。

チシマフウロ&ハクサンイチゲ

ハクサンイチゲ群落

ハクサンイチゲ群落

マシケゲンゲ

 No.170 写真をもう少し!  札幌のO  2015年6月29日(月) 8:34 修正
暑寒の頂上を過ぎてからも花は続きます。やはりハクサンイチゲの群落の中に、ミヤマダイコンソウも咲いておりました。又、ミネザクラが満開で今年何度目かのお花見を致しました。更に進むと右斜面が切り立った斜面にキクバクワガタの大きな株がありました。私もこんなに大きな株は初めてで感激致しました!最低コル手前で雨竜からの5人と無事会えて車の鍵を交換致しました。南暑寒への最後の登り標高差230m距離500mは直登で大変疲れましたが、正面に今来た縦走路も見えて自分の足を褒めてあげました!

ハクサンイチゲ&ミヤマダイコンソウ

ミネヤナギ

キクバクワガタ

南暑寒頂上より暑寒別を望む

 No.171 花の写真をもう少し!  札幌のO  2015年6月29日(月) 23:23 修正
写真をもう少し!まずはチシマフウロとハクサンイチゲ!遠景の山は何処だろう?次いで暑寒の固有種マシケゲンゲとヨツバシオガマ!雨竜沼湿原は花は少ないながらワタスゲとハクサンチドリは多い。エゾカンゾウ、ウリュウコウホネ、エゾノヒツジグサはまだないが、ヒメシャクナゲがちらほら!湿原の入り口にスミレの群落!距は紫で地上茎があり、タチツボスミレかも知れないがアイヌタチツボスミレかも知れない!何せスミレは難しい!!

チシマフウロ&ハクサンイチゲ

マシケゲンゲ&ヨツバシオガマ

ヒメシャクナゲ

タチツボスミレ(?)

 No.172 暑寒別岳交差縦走した。  Uーno  2015年6月30日(火) 11:39 修正
暑寒別岳は残雪期や夏道で、南暑寒別岳は夏道でそれぞれ歩いているが、その間の稜線はなんとも云えず魅力がありいつかは繋いでみたいと思っていた。今回 LにM松さん(箸別コースからMはMはOさん・M井・U−noの4人)、SLにK川さん(雨竜沼コース MはT所・M上・H生・鵜Nさんの5名)で計画があり参加した。コースは22km位あり特に暑寒別岳から南暑寒別岳への下りと登りは笹が被ったりの急な悪路で疲れもあり大変でした。しかし終わってみれば達成感でいっぱいです。私も写真を少し、Oさんと比べれば全く恥ずかしい写真ですが(似て非ですね)。?花畑から遠くに山が?4時に箸別小屋前をスタート?無線交信をするOさん?山頂で