札幌山びこ山友会HP投稿検索過去一覧
山びこ会員の活動の記録です

 旭岳 2015.2.15  M  2015年2月16日(月) 9:52
修正
 天気予報どおり吹雪、旭岳ゴンドラ駅付近では風はそれほどでもないが、姿見駅では風速17mありゴンドラは運行停止状態。サークル山行と臨時氷雪入門、別パーティーではあるが同時にスキーは履いて旭岳ゴンドラ駅を出発【09:00】。途中で、ビーコン訓練をする入門組と別れ、先へ進む。第二天女ヶ原まではゲレンデ整備車(圧雪車)で圧雪された道を快適に歩いて行く。そのあとは圧雪された道に別れをつげ、フルラッセルが始まる。30〜40cmほどのラッセル、久々のラッセルらしいラッセルで息が上がる。1,490mで行動停止【11:00】。しばらくして、我々のトレースを利用して2人の外人さんがスキーを担いでスノーシューで到着。外人さん2人組もここで行動停止した。
 素晴らしいパウダースノーではあったが、新雪が深すぎて25°〜30°くらいの斜度がないと上手く滑ることが出来なかったが、全くの新雪斜面に自分のシュプールを描くことが出来て大満足の滑降であった。また、我々のトレースを辿(たど)って続々と登ってくるスノーシュー&スキーパーティーに滑りながら会うのは気持ちの良いものであった。いままでは先頭ラッセルの経験はほとんど無かったが、苦労してラッセルした疲れも吹っ飛んだ。
 11時30分 1,320mあたりで滑落訓練、ツェルトを広げて張る訓練をしている入門組と合流。
写真1−新雪ラッセル
写真2−GPSログ
写真3−行動停止。後ろの2人は外人さん。【1,490m】
写真4−氷雪入門組と合流【1,320m】